コラム/めざせ達人

毎月発行する新聞「めざせ達人」から掲載しています

めざせ達人

第165回 宇宙との一体化

道場の温度計は三十五℃、大型扇風機四台も熱風機でしかない。しかし、このところ暑さも若干下がり三十二℃となったが、まだまだ稽古には厳しい環境だ。熱中症対策に、二十分ごとに水分補給、また体力の消耗を少なくするために護身術の稽古を取り入れるなど変化をつけている。

夏の暑いときの稽古は、最初から最後まで休まずやりきることが大切と言われている。原則、二時間の稽古でも休憩時間を設けない。それはまさに試練、集中力、忍耐力養成の場としては最高と言えるが、尋常の暑さではないので水分補給の時間を設けている。しかし、稽古を終えて道場を出て行くときの皆さんの顔はどの顔も、やりきったという、すっきりしたいい顔をしている。

私が農業を始めて一年五ヶ月、まだまだ初心者、わからないことばかりで失敗も多い。農薬を使わないから害虫の被害が多く苦労している。また、草刈にも多大な労力と時間を要している。先日、無農薬無肥料でのりんご栽培に成功した木村秋則さんの本と出合った。この木村さん、ただ者ではない。十一年もの間りんごが実らず、家族五人が雑草を食べて耐えた。また、宇宙人に拉致され、UFOに連れて行かれたことがあったり、はっきり記憶のある夢の話だが、ソクラテスのようなおじいさんに地球最後のカレンダーを見せられた。それは遠い先の話ではなかったと言うが、木村さんがその最後の日を口外することは決してない。私は木村さんの体験談を信じる。最後のカレンダーを見せられた木村さんは、諦めることなく、今も無農薬無肥料による自然農法の普及に熱心に取り組んでいる。(最後の日はあるのか?)

長い年月と命をかけて試行錯誤を繰り返した結果、自然の法則を見つけ出し、みごとりんごの花を咲かせた。自然の法則は宇宙の法則、これは宇宙との一体化による成功といえる。合気道もまさに宇宙との一体化を目指している。木村さんは十一年を要したが、合気道歴四十年でもいまだに目指すものが手に届かない。聞こえない声を聞き、見えないものを見る、これが木村さんの方法。

 

 

 

2018年9月1日 | カテゴリー : めざせ達人 | 投稿者 : koukikai

一覧

2018年9月1日
第165回 宇宙との一体化
2018年8月4日
第164回 人づくり
2018年7月1日
第163回 技の変化
2018年6月2日
第162回 執着心
2018年4月28日
第161回 能はざるに非ざるなり、為さざるなり
2018年4月1日
第160回 本物は飽きない